Crashdiet

"supporting the band"ってどういうこと?

More
11 years 9 months ago #39960 by hitomi
hitomi created the topic: "supporting the band"ってどういうこと?
★"supporting the band"ってどういうこと?

みなさんは、「バンドをサポートすること」とはどんなことだと考えますか?
私は非力ながら、CRASHDIET japan fan siteというwebsiteを作って、日本のCRASHDIETファンのみなさんにナケナシの情報を提供したり、一緒に楽しい話が出来たらいいなぁと思って始めました。そんで、出来たら「来日公演」に結びつくような「草の根プロモーション」みたいなことが出来たら理想、という感じでした。

ちなみに、私の場合、Marilyn Manson, Misfitsといったバンドのファンサイトも制作・管理しており(というか、かなり過去形になってしまいましが。汗)、fan siteというものをどうやって運営するのか、それがどの程度バンドの役に立つのか、どうしたらファンのみなさんに喜んでもらえるのか、といったところは若干学んで?来れた気がしています。(ほんとにどちらも、多くのMansonファン, Misfits Fiendのみなさんのご指導ご鞭撻があり〜ので成り立ってたというか。m(_ _)m)

http://www3.alpha-net.ne.jp/users/vivi/Marilyn.html
http://www3.alpha-net.ne.jp/users/vivi/Misfits.html

これらの2バンドは、既に知名度もあり、来日経験も既にあったこともあって、私がやったことが特別バンドの役に立ってたとは思えませんが(笑)、ファンのみなさんには随分、ご愛顧頂きました。私も本当に楽しく運営していました。

しかし、CRASHDIETの場合は、当初、日本でデビューしたばっかりで、一枚のアルバム Rest In Sleaze以外は、Burrn!!の記事とユニバーサル・ジャパンのちびっと紹介ページくらいしか資料も無く、ましてや、洋楽の客離れが激しい昨今、「来日公演」の実現はなかなか難しい状況に思われ、本国スウェーデンの公式フォーラム(このフォーラムではなく、いかにもインディーズみたいな手作りフォーラムが存在していたのです。)にアクセスして、鬼のようにロムしまくって、古い情報や画像などをせっせと集めたものでした。

そして、ただロムしてるだけでは、Japan fan siteの存在はいつまでたってもCRASHDIETに知ってもらえないし、もし、知ってくれたら、すごい喜んでくれるんでは!!と思ったりして、(というのは、Daveがインタビューで本気で日本に来たがっていることや、東京ドームでライブをやるのが夢だとか、そういう情報を得ていたので)恐る恐るスウェーデンのキッズの語らいの中に入って行ったのでした。

最初は、いきなり意見とか書けないし、もぅどうしていいかわからんかったし、Rest In Sleazeのボーナストラックの件で、本国のファンがプチ怒ってたりしたのもあって、スウェーデンのファンは日本人なんか嫌いなのかも!とか思ったりもして、なかなかコメントを投稿出来なかったものです。

でも思い切って、一行くらいのコメントを投稿すると「あ!日本人が!」みたいな感じで、意外に?フレンドリーな人が数人いてくれて、今でも大の仲良しのLeoやGabbiが個人的にメッセージをくれて、仲間に入れてくれようとしたのでした。:lol:

(I really thank Leo and Gabbi !!!!)

もちろん、「おまえ、だれ?」みたいな雰囲気も実は結構あったりして、、、最初の一ヶ月間くらいはなんかも〜〜〜必死でした。笑

半年くらいして、かなり仲良くしてくれる人が増えて、「おっす!hitomi !!」みたいな感じで打ち解けてくれました♪

一方で、フォーラムからメンバーに直接メッセージが送れることがわかって(PM, プライベートメール)早速、Daveに短いメッセージを送ったのでした。
するとすぐに返事をくれて、めっちゃめっちゃ嬉しかったのを覚えています。

そういった経緯は、japan fan site のNewsコーナーの最初の方に遡って読んでいただけると、状況がわかると思います。もぅ大喜びでしたから、私。笑

でも、その頃はDave以外のメンバーと話をするチャンスはなくて、ちょっと残念だったけど、ともかく一ヶ月に2,3回の割合で、Daveと来日公演の話をしたり、質問に答えてもらったりしていたものでした。(あんまり矢継ぎ早に送ると、嫌がられるかもしれないと思って「もう2週間たったから、そろそろ、、、」なんて具合にかなり気をつけてました。笑)

2005年のクリスマスの頃は「メンバーはどんなクリスマスを過ごしているのかな〜」と想像したりして、クリスマス仕様の写真を見てはニヤニヤしてたものです。(←キモッ!笑)



毎日毎日CRASHDIETのこと考えてたなぁ、、、ウキウキと、、、(今も毎日考えてますが、やっぱりDaveがいなくなってから、心からウキウキ出来たのって、Rest In Sleaze 2007の前後だけだったかも。。。涙)

そして、2006年のお正月。1日にDaveにメールしようかな〜〜〜でも皆、送ってるだろうな〜〜〜とか思いながら、遠慮して(笑)3日に「Happy New Year!! 今年は日本に来てくれるよね!?必ず来て!!絶対来て!!」とPMを送りました。

すると、いつものように、速攻でDaveは返事をくれて、「予定はないんだけど、絶対今年行くぜ!」と書いてあったのです。

2005年の11月、Motley Crueの来日公演のサポートに起用されるかもしれない、という情報があって、Daveに確かめた時、「確かに11月に日本に行くはずだったんだけど、日本のレコード会社の都合でダメになっちゃったよ!!ちくしょーーー!」って返事が来て、死ぬほどガッカリしたものです、、、、

(たぶん、同じユニバーサルだったので、新人のCRASHDIETでなくて、Buckcherryが選ばれたからだと思うけど、、、涙)←Buckcherryも凄く良かったので、それはそれで楽しんだのですが。今、思ってもあの時、Motley CrueのサポートアクトがCRASHDIETに決まってたら、運命は違う方向に行ったかも、、、って、タラレバがエンドレスになります。。。涙

ともあれ、気を取り直して、今年(2006年)は、私も兜の緒を締めてCRASHDIETの来日実現をサポートするぞ!!と勢い込んだものでした。

当時の公式フォーラムは、何日何時何分に誰がログインしてたか、というのがわかるようになっていて、5日、CRASHDIETのライブ映像のアップの直後(恐らくファンの反応をチェックするために)Daveがログインしているのを見ました。

「あ、Dave、ログインしてる♪みんな映像喜んでるから、Daveもご満悦だろうな♪」と思いつつ、映像のプロデュースがDaveではなくて、Martin Sweetだけになってることに気付いて「おや?」と思っていました。

なんとなくCRASHDIETはDaveのワンマンバンドみたいな印象があったので、ちょっと不思議に思ったのでした。。。

で、6日、7日にPeterがログインしているのに気付いて、あの頃は滅多にPeterをフォーラムで見かけなかったので、それもなんとなく不思議に思っていたのでした。

それから、、、、Daveがまったくログインして来ないので、「新年だし、久々のオフで、月末までライブが無いから、羽伸ばしてるのかな。。。」と思ったり、なんか気になって毎日、Daveのログインがないか、チェックしていました。

それが1月も中旬になり、、、「おかしぃな、、、こんな長いことDaveがログインして来ないのは初めて見た、、、なんかあったのかな、、、」と心配になって来ました。

そして17日、フォーラムで「Daveが行方不明になった」という書き込みがあって、、、
当時あったスウェーデン語専用板では、かなりの書き込みがあって、、、一体どうなってるのかわからなくて、心配で心配で仕方なくなりました。。。

この後のことは、japan fan siteのessayのコーナーに詳しく書いているので、そちらをご覧ください。今も、あの数日のことを思い出すのが怖いし、正直、かなりつらいです。。。

ともあれ、1月20日にDaveが亡くなったという記述をコンピューターの画面で見て以来、私のウキウキした「CRASHDIET japan fan site」の意味は、全く違うものになって行きました。

もう、来日祈願とか、そんなこと言ってられなくなって、バンドの存続をサポートすること、自分自身のショックと、フォーラムメンバーやDaveの家族と支えあうこと、そして22日に初めて話したPeterとの交流、、、重苦しい悲しい空気の中での交流、、、が、CRASHDIET japan fan siteの主な目的、役割になって行ったんだと思います。

「バンドをサポートする」ということは、2006年1月20日以降、「バンドが再生するのを出来る限り精神的にサポートする」という意味になって行きました。

そして2007年1月21日、Rest In Sleaze 2007が行われ、「CRASHDIET japan fan site」は最大級の歓迎を、Daveの家族、バンドから受け、再スタートした彼らをサポート、つまり「来日公演の実現に向けてのサポート」とか「CDやDVDを出来るだけたくさんの人に買ってもらえるように宣伝する」「バンドの新しい情報をファンに提供する」という純然たる「ファンサイト」として、機能する運びとなったのでした。

とはいえ、みなさんお気づきだと思いますが、実のところ、私はDaveのいるCRASHDIETの写真を「昔の写真」扱いにして、新しいCRASHDIETの写真をばーーんと載せたりする作業が、かなり、、、ちょっと、つらいものがあって、まだやれずにいます。それだけでなくて、biographyの更新も抵抗があったりします。。。

もちろん、新生CRASHDIETが大好きだし、すごくカッコいいし、自信を持って(?)日本のロックファンにおススメしたい気持ちはたくさんあります。

でも、それとは別に、「Daveの写真を少なくする」とか「Dave Lepardは2006年1月20日に他界。」とかで終わらせてbiographyの続きを書いたりするとか、OlliのいるCRASHDIETの写真を「どう?かっこいいでしょ!♪」てな楽しいノリで、レイアウトしたりするのが、まだ、どうしてもそういう気分になれないというか、、、

いつそういう気分になれるのかも疑問ですし、正直。

ほんとのところ、どうしていいかわからない。

なんとかしようとしてるんですが。fan siteとして、あんだけ歓迎してもらって、それに応えるサポートが今、出来てないのが、非常に心苦しくて、、、

メンバーにどう言っていいのか、どんな態度取っていいのか、ちょっとわからなくなってたりします。。。

「バンドをサポートする」という意味をこれほど考えさせられたバンドはありません。

ところで、なんでこんなスレを立てようと思ったかというと、、、

"CrashdietOfficialSupport" myspaceというのが突然現れて、CRASHDIET japan fan siteにフレンドリクエストを送って来たのです。

「スウェーデンの公式ファンクラブでも開設されたのかしら?だとすると誰がやってるのかしら?」と思い、隅々まで見てみると、、、

さっぱり誰が作っているのかわからないし、正直、デザインが公式Myspace丸パクリにも関わらず、プログラムとかさっぱりわかってなさそうな、センス度の低い感じだし、なんだかやってる本人の個人的な友達とかにフレンドリクエスト出しまくってるし、これが公式myspaceだと勘違いしてコメントつけてる人たちもいるし、ちとCRASHDIETの恥になるようなことやめてくれよ、と思いつつ、

やんわり「あの、そういうことはやめたほうが、、、あとデザインが紛らわしいんで、公式Myspaceと勘違いする人がいてますよ、、、」と注意しつつ、「これはオフィシャルなファンクラブかなんかですか?フォーラムの誰かがやってるのですか?だとしたら、誰ですか?」と質問してみたのです。

すると、あーーーた。以下、
http://www.crashdiet.org/phpBB2/viewtopic.php?t=1802
ここ参照でお願いします。(全文英語ですが、、、)

ロシアのプロモーターだという女性が始めたmyspaceだったのですが、いきなり誰に断りもなく(苦笑)OFFICIAL SUPPORTなんつー名前つけてる上、japan fan siteも私のことも知らないし「私はただのファンでなくて、プロモーターだから、余計なアドバイスしないでね。ぷっ!笑」みたいな返事を書いてきやがったわけですよ。

この「ロシアのプロモーター」(笑)は、「私はファンじゃなくて〜〜〜」とことあるごとに、書いてくるわけですが、500%くらい頭悪い上に、人柄最悪なわけです。

「CRASHDIET OFFICIAL SUPPORT」myspaceなのに、公式フォーラムにログインしたことすらない人なわけです。驚。

何より最低最悪なのは、「CRASHDIET OFFICIAL SUPPORT」myspaceなのに、メンバー写真からDaveの写真を削除してあるわけです!!(つまりDaveなんか最初からいないかのように!!!驚愕!!!)

つまり説明するまでもなく、びっくらこくくらい、無礼千万で可哀相なくらいアホなわけです。

メッセのやり取りをしているうちに、あまりに無礼な上、「一体、なんのためのOfficialなんですか?どういう目的のmyspaceなんですか?誰がOfficialとしてやることを許可したんですか?」と聞くと「あたしはーーー前からメンバーと親しくてーーーーずっと前からCRASHDIETがモスクワでライブ出来るようにいろいろやってあげてるわけ。だからーーー単なるファンとかじゃなくてーーーこれ、仕事なのよ、あなた、それわかる?英語わかるわけ?」と来た。

youをuと書くし、areはrなわけです。
まーー日本で言うと、半角のカタカナ多用で、ワロス、カワユスとか書いてるノリなわけです。(アハハアハハ)

で、つまり、「モスクワに呼びたい」(多分、私の勘によると、Martinとモスクワでデートしたい、という意味なんでしょう。笑)ので、CRASHDIET OFFICIAL SUPPORT myspace らしいのです。

痛いです。。。。かなり痛いコです。

追記: ぎゃーーー!直感が当たりまくってしまったっ!!!!
この女、グルーピーでした!!!
http://www.myspace.com/onlyyour
やってらんねーーーーーーーー!!!!!!!!


しかし別の意味で痛いことに、Martinがやってると思われるCRASHDIET OFFICIAL MYSPACEでは、この痛いアホのサイトを、こともあろうに、CRASHDIET japan fan site Myspace同様に、TOP 16(フレンドリストの)に置いてあるわけです。

http://www.myspace.com/realcrashdiet

ものごっつーーーーーードン引きしました。正直。

だったら、CRASHDIET japan fan site Myspaceを、TOP16からはずしてくれていいよ、二度と見に行かないから。と思いました。というか、思いっきり大きな文字で、そのことを書きました。そろそろMartinも見てると思うんだがな。てゆーか、誰かが「大変だ!!hitomiが激怒してるぞ!!」と報告してると思うんですがね。

まだ同じTOP 16に、あるわけです。

ともかく、OFFICIAL SUPPORTなんてゆーーー大した名前の「ただモスクワでライブやらせたいだけが目的の」突然現れたmyspaceと、CRASHDIET japan fan siteがやって来た「SUPPORT」の違いが、なんだかまるっきし理解されていないようで、というか、夢にも私がこんなに怒るとは思ってなかったろうな、、、

なんですね、もうわからなくなりました。

この一年間はなんだったのでしょうか。

毎日泣き暮らし、友達みんなから心配され、ほんとにほんとに、いろんなことがあった一年間でしたが、Rest In Sleaze 2007であれほどの歓迎を受けて、なんつーー幸せ者なのか、私は。と思ってたわけです。

大したこともしてないのに、こんなに喜んでもらえて。みたいな。

もちろん、Daveの家族、友人たちは今も、そう思ってくれていて、ほんとの家族になったような気持ちでいます。



そして、多分、Peterも近い気持ちでいてくれてると思います。(ま、それは一番、ネットで交流したメンバーということもあって。一番しんどい時に、お互い励ましあったりして、なんか他人に思えないような感覚が芽生えてるというか。一部のジェラスな人たちから誤解を受けてる話は耳にしていますが、私にとってPeterはかわいい弟だったり、息子だったり、時にはお兄ちゃんだったりするような、なんかそういう気持ちでいます。時々Peterは「この人とあまりにも仲良くなりすぎるのはバンドとしてまずいんでは」みたいなことを思ってるんじゃないか、と感じてたりします。ファンとロックスターという関係とか、垣根がなんか凄くアヤフヤになってる感じです。私のことを「Dear my friend」と呼んでくれていますが、私の中では、やっぱり、ただのファンだし、正味friendと思ってないんじゃないか、と思う時もあるんですが、たまに、ほんとにfriendだと思われてるのかな、と感じる時もあります。つまり、その時々で、ファンとロックスターだし、ちょっと個人的な感情や秘密を話してしまうfriendになったり、振り子のような不思議な関係なんだと思います。)

ともあれ、「(おまぃは)一体どこの誰なんだっ!!」(キムタク風に)と、顔面をグーで殴ってやりたいような露西亜国の痛い人のおかげというか、せいというか、

「一体、バンドをサポートするって、どういうことなん?みんなはどう考えているのだろうか?私がサポートしているつもりでいたことって、なんだったのか?それって、サポートじゃなかったのか?あんなん(露西亜女)がOFFICIAL SUPPORTなら、私がやって来たことは、なんだったのか?ファンのSUPPORTって、一体どんだけの意味があったのか?」

と思ったわけです。

なので、みなさんのご意見や「私はこう思う」というのをコメントいただけたら、幸いですm(_ _)m

もぅ、ほんま、わからんなってきたよ、、、、、、

正直、マジ、情けない気分でいます。

私の怒発狂が、波紋を呼んでいるようで、Daveの彼女Katta、ママLisbethさん、Daveの親友のStaffanさんから、様子伺いとうか、なにげに慰めのメールやメッセがガンガン来てるんですけど、、、汗

つか、彼らも全員、ビミョウに公式Myspaceに関して、思うところがあって、、、思う意味は違う部分もあるんですが、この状況がなんだかすごく悲しくて、一体、どうなってしまったのか、という気持ちは一緒で、、、

ほんと、どうなるのかなぁ、、、涙

なにかがなんだか、すごく急激に変化してる気がします。

Peter、なんか言ってくれへんかな、、、、私がメッセすりゃいいんですが、なんかしらんけど、すごい憚られます。なんか凄い困らせそうで、、、

CRASHDIET japan fan siteのwebmaster, hitomiは今、なんかちと、悲しい。
彼らの周りにへ〜〜〜んな空気がただよってるのが、、、、涙
(ほら、自分の波動がどんよ〜り暗い時って、へ〜〜〜んな人が寄ってくるやん、なんかそんな感じがっ!!!大汗)

なんかがおかしい。こんな時こそ、japan fan siteがサポートせな!と思う気持ちもあるんですが、上記の件で、テンション下がりまくりでドン引き状態なんで、、、なんとかしてくれMartinよ、、、、

実のところ、周囲の人がPeterに一言言う!!と言ってるんですが、ほんまにPeterのせいじゃないし、むしろ、彼が人百倍、この状況に落ち込んでるっぽいので、私までがガーガーPeterに「あ〜〜してくれ、こ〜〜してくれ」と文句みたいなことを言うのは、マジで出来ないし、かわいそうすぎるんで、、、

だから、Martinがなんとかするしかないんです。きっと。←一番お兄ちゃんやし。ということで。頼むよ、、、←なんとかしてくれそうにないみたいです。「エエット、、、、なんのことかわからないなぁ、、、なんでそんなに怒るのかなぁ、、、チンプン?ヽ(゚◇。)ノ?カンプン?」と思ってる度DXです、、、

┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

PS: とうとうPeterにメッセしてしまいました。。。というのも、一瞬、露西亜myspaceが削除されたと思ったら、新しいアカウントで作り直しやがりまして、それをCRASHDIET OFFICIAL MYSPACEがまたtop16に置き直したからです。一体なんのつもりなんでしょうか?怒
まったく責任のないPeterに訴えるのは、マジで心苦しいのですが、結局、なんとかする、とか、どうにかする、とか面倒なことはいっつもPeterしかする人がいないので、ほんとに申し訳ないんですが、訴えてみました、、、

さて、どうなりますことやら、、、、Peterも困るだろうな、、、ごめんね、Peter....

もぅMyspaceの方のjapan fan siteの意味がわからんので、Peterの返事次第で、そっちはやめようと思います。
とにかく、Peterのアドバイスに従いたいと思います。。。

正直、Peterが「Myspaceも続けて!」と言ってくれるなら、やりますが、「君の好きにして、、、」という返事だったら、やめますよ、Myspace....

Please Log in or Create an account to join the conversation.

More
11 years 9 months ago #40331 by crue
crue replied the topic: "supporting the band"ってどういうこと?
最初の返信でチョイビビりです :o
私はバンドをサポートする事は大きく2つかなとおもいます。
経済面ともう一つ精神面。
これはあくまで私の場合ですが…
私は音楽が無きゃ本当に生命を絶っているような性質なので、
大好きなアーティストには内心では心から敬意を表しています。
来日したら目の前で是非とも「あなたのお陰で…」と言いたいところですが、MOTLEY CRUEやAEROSMITH、ましてPANETERAとなるとそうもいきません。
追っかけまわすにも学校などで都合が合わない。
こんな小さい島国に居るのに!!!!と思うと、結構辛い事なのですが :(
MySpaceでコメントやメッセを利用したりもしますがTommyやMCRになるとメッセを読まれない場合が殆どです。(自分から送っちゃうビリーシーンさんというかたもいらっしゃいますが・・・ :o )コメントも多分スルーされてると思います。
どうせ、自分は大勢居る中のチッチャーーーーイ者だ。と開き直る事もしばしばですが、やっぱり敬愛してる事は変わりありません。
だからCDやらグッズを買い漁るんです :twisted: せめて経済面というか…お金の面でも少しだけですがサポート出来ればと思って。 :)これも大事なバンドをサポートする一つだと思います。

実は私も最近目をつけているバンドがありましてBURRN誌にデモを送ったら?
とか日本のレーベルの住所やらを送ったり、手探りながらバンドをサポートし始めています。連絡を取っているのはマネージャーさんともメンバーとパーソナルな事を全く連絡しない”あくまで事務”な関係ですが :butt1:HPを建てたいとも思いますが、 自分はまだまだHPを運営できる技術も無く本当にこれでサポートできているのか!?と思う事が度々あります :(

Please Log in or Create an account to join the conversation.

More
11 years 9 months ago #40332 by hitomi
hitomi replied the topic: "supporting the band"ってどういうこと?
CRUEさん、最初のカキコありがとうございます♪
(日本人は奥ゆかしく、ちょっと「言いだしっぺ」とか「一番のり」が苦手な人が多いので、よく突破口を開いてくれました!!笑)

CRUEさんに続いて、(やたらロム数だけ伸びているので)他のファンの方も意見を書いてくださるとうれしいです♪

私もファンがバンドに対して出来るsupportはズバリ「経済面」「精神面」だと思います。

まず、CDやDVD、グッズを買うことが大きなsupportになるし、そして、バンドがあまり良い状況でない時も、周りがすっかり忘れて無視しているような時でさえ、band membersをなんらかの形で励まし、ライブに足を運ぶのが、ものすごく精神的なsupportになるのだと思います。

Web siteとか作れなくても、CRUEさんがやっているようなsupportも、yokoさんがラジオや公開番組でCRASHDIETをリクエストしまくってくれたり、ma-くんやMackeyさんがイベントでCRASHDIETを歌ってみんなにCRASHDIETの曲の良さを伝えてくれたり、なんてのは、私には出来ないsupportだし、すごい意味のあることだと思います!!

そういう、みんなが人知れず黙々とやってるsupportを、memberが知ってくれたら、って私も思います。
CRASHDIETが来日するようなことになったら、私は是非、今までそうやって、memberに気付かれることもなく、日本で一生懸命supportし続けたファンに、彼らに会ってもらいたいと思っています♪

CRUE wrote: 最初の返信でチョイビビりです :o
私はバンドをサポートする事は大きく2つかなとおもいます。
経済面ともう一つ精神面。
これはあくまで私の場合ですが…
私は音楽が無きゃ本当に生命を絶っているような性質なので、
大好きなアーティストには内心では心から敬意を表しています。
来日したら目の前で是非とも「あなたのお陰で…」と言いたいところですが、MOTLEY CRUEやAEROSMITH、ましてPANETERAとなるとそうもいきません。
追っかけまわすにも学校などで都合が合わない。
こんな小さい島国に居るのに!!!!と思うと、結構辛い事なのですが :(
MySpaceでコメントやメッセを利用したりもしますがTommyやMCRになるとメッセを読まれない場合が殆どです。(自分から送っちゃうビリーシーンさんというかたもいらっしゃいますが・・・ :o )コメントも多分スルーされてると思います。
どうせ、自分は大勢居る中のチッチャーーーーイ者だ。と開き直る事もしばしばですが、やっぱり敬愛してる事は変わりありません。
だからCDやらグッズを買い漁るんです :twisted: せめて経済面というか…お金の面でも少しだけですがサポート出来ればと思って。 :)これも大事なバンドをサポートする一つだと思います。

実は私も最近目をつけているバンドがありましてBURRN誌にデモを送ったら?
とか日本のレーベルの住所やらを送ったり、手探りながらバンドをサポートし始めています。連絡を取っているのはマネージャーさんともメンバーとパーソナルな事を全く連絡しない”あくまで事務”な関係ですが :butt1:HPを建てたいとも思いますが、 自分はまだまだHPを運営できる技術も無く本当にこれでサポートできているのか!?と思う事が度々あります :(

Please Log in or Create an account to join the conversation.

More
11 years 9 months ago #40353 by mackey
mackey replied the topic: "supporting the band"ってどういうこと?
遅くなりました、今読ませて頂きました!

ファンのできるsupport…。
私はCDやグッズを買ったりライブに行ったりすることを"バンドの経済面のために"とは
あまり考えた事無いのです(^^;

ファンが支えるというのももちろんですが、支えているというよりはこちらが楽しさ
を貰っていると考えてきました。だからライブとか行って"あげる"じゃなくて
"やった!日本に来てくれた!絶対行くぞ!"みたいな(わかりにくくてすいません(^^;
でもこれって結局はsupportになってるんですね!

ファンだったら知らないうちにsupportができてるんでしょうね。
去年も友達の誕生日にCrashdietのCDをプレゼントしたしました。
友達にも知ってもらいたい!聴いてもらいたい!と思ったからです。

そこでこのロシアグルーピーズですが、ファンだったらCrashdietの全てを知って
貰いたい!と思うし、Daveの写真無しとかこっちからしてみればほんまにファンけ?と思いますよ。
結局はグルーピーのようでしたが…supportでは無いですね。表面だけでは?と思います。
なんか卑猥なもくろみがありそうだし。。

ひとちゃんさんがやってこられたことはれっきとしたsupportだと思いますよ。
ただ表面的なとこだけ見られて一緒にされたら困りますよね。
もちろんolliが入ったCrashdietからファンになるって人もいるとは思います。
ただ(ネット上等で)表面的な部分でしか見分けられないのも現実ですよね、世界も広いですし。
難しい問題ですね;
バンドからしたらちょっとでも興味を持ってくれたら嬉しいだろうし…。
ロシアにもファン(らしき人)がいて嬉しい!と思うかもしれません…。

私も時々、ファンってどっからが?と考えたりします。
CD・グッズ全部持ってないとファンじゃないのかといえばそうじゃないと思いますし、
だからと言ってなんも知らなかったらほんとにファンなんかい?とおも思いますし。

うーむ、いろいろ脈絡無いこと書きましたが的外れでしたらすみません;
とりあえず私にできることはクリマンにサマソニ出演のリクエストをば… :idea:

Please Log in or Create an account to join the conversation.

More
11 years 8 months ago #40401 by bom
bom replied the topic: "supporting the band"ってどういうこと?
露西亜のワロスはグルーピーやったんか・・・orz

METAL A HEADBANGER'S JOURNEYに、知る人ぞ知る伝説の元グルーピー
パメラ・デ・バレス(ジミー・ペイジの元恋人)のインタビューが出てくるんですが・・・。
グルーピーは性の商品化を進めると・・・というインタビューにこう答えてた。

「バカみたい 好きでやってるのよ。バンドに無理矢理力づくで連れ込まれた子なんていないわ
 彼女達は自分でそう望むからあらゆる努力をしてバンドと一緒にいるの」
そして、「娘がいたらもちろん同じことをさせるわ。楽しんだし何にも代えがたい経験よ」

グルーピーはバンドにとって欠かせない存在でもあり名物のひとつでもあるとは思う。
個人的にはグルーピー自体あまり好きじゃないから彼女の答え・考え方に共感する事はでけんのやけどね。

ヴィンスやレミーもそういった連中とは楽しんだけど、仕事だからと答えてる。
当時を知るツアーに同行したスタッフは、しばらくは女性にまったく敬意を払えなくなってたと。
その後のガール・スクールのインタビュー「女だからってギター持っちゃいかんのか」には
とても共感持てたんやけどね。

メンバーに近づく方法として、自分は楽器ができる才能なんてないから
彼らと共に音楽を共有する事はできないけど、かわりに女としてならいくらでも奉仕できるわってな感じっすかね。
でもさ、これってサポート?アタシは全くそう思わんのよ。
メンバーが精神的に安まる存在だとまで思わせたならそれはそれで結構。
始まりは不純でも、お気にを始終追っかけ回し、その存在を認められ、
側にいて欲しいと思われたのならば精神的サポートができたワケだし。
と、自分で書いときながらそれでもちゃうねんけどな〜と思ってしまうんやけど。頭固い?

今の時代、ちょっとしたwebサイトを作れる露西亜のワロスような女もグルーピーにはいるでしょう。
けど、インターネットが普及した今の時代、すごい事でもなんでも無いよね。
(いや、まぁ、あたしゃwebに関してド素人やからでけんのやけど)
アタシさ〜ホムペ作れるのよね〜だから〜ロシアの方はまかせてよ〜って言って
連絡が取れたMartinからOKの返事が来たので自分が特別な存在だと思ってる?
で、こっちきたらMartinとゴニョゴニョウンジャラゲ?

Martinがビジネスだと割りきって新生CRASHDIETを広めたい、
だから露西亜のワロスの依頼を受けたと思ってるならそれはそれでいい。
けど、Martinがどう考えてるのか本当のところがわからんので、
今は彼を責めるつもりは無いのよ、自分は。ご贔屓だからは別として。

ただ、サポートの為にできたMartinのみが公認(?)の露西亜のワロスのサイトに
Daveの存在が一切無いのはいただけないな。

Please Log in or Create an account to join the conversation.

Moderators: peterlondonmrs v. viper
Time to create page: 0.232 seconds
Powered by Kunena Forum